プレゼントにおすすめなトラックボール 5選

トラックボール

せろりんでーす。そろそろクリスマスですね。

クリスマスといえばプレゼント。気になるアイツにちょっとオトナなプレゼントを渡してドキドキしてほしい・・・その気持ちはよくわかります。そこでトラックボールです!

トラックボールはこういう機械です。役割としてはマウスとまったく同じです。マウスは本体を机の上でずらすことでカーソルを動かす装置ですが、トラックボールは本体に埋め込まれたボールを回すことでカーソルを動かす装置です。

メリットはいろいろあるんですが、一番はマウスより圧倒的に腕が疲れないことです。マウスを動かすためには腕全体を使って操作しないといけないので、肩がこったり、手が疲れたりします。一方でトラックボールは指先だけを使ってボールを動かすだけで良いので、長時間操作していても疲れません。

ちょっと気になるアイツに快適にお仕事をしてほしい。お仕事中に自分のことを思い出して欲しい。いつも残業ばかりで帰ってくるのが遅いアイツにちゃっちゃと仕事を片付けて帰ってきて欲しい。うーんその気持ちはわかります。そこでプレゼントにオススメのトラックボールを紹介します。

Kensington ExpertMouse

気になるアイツにトラックボールをプレゼントしたい、でもアイツの利き手はどっちだっけ・・・そんな奥手な貴方にオススメなのが米ケンジントンの伝統的トラックボールExpert Mouseです。

実はトラックボールのメリットの一つに、左右対称な機種は右手でも左手でも使える、というものがあります。こいつは左右対称なので右手でも左手でも使えます。

マウスなどで利き手を酷使していると、利き手がお終いになってしまって使い物にならなくなる謎の現象が発生します。そこで颯爽とこいつをプレゼントし、利き手じゃないほうに持ち替えて作業を継続してもらうのです。利き手ではないほうでトラックボールを操作するのはまあまあムズいですが、そのうち慣れてそれなりに操作できるようになります。

さらにExpertMosueは、ボールがデカいので足でも操作できます。これはべつに冗談ではなく、足でトラックボールを操作する人は本当に居ます。右手も死に、左手も死んだときに、足で操作することができます。足も死んだら口で操作しましょう。気になるアイツに馬車馬のように働いて欲しい人にオススメです。

ナカバヤシ Digio2 Q ゴールド

ナカバヤシ『小型Bluetooth 静音5ボタントラックボール ゴールド』(https://www.nakabayashi.co.jp/product/detail/48374)より

ナカバヤシのDigio2 Qのゴールドです。こいつは今の時期(12月)にオススメです。見た目がクリスマスっぽいからです。

コイツを使う度に「ああ、これは2年前のクリスマスにもらったんだった、もうそんな時期か」なんて思うことになり、しかも街でクリスマスツリーを見る度に「ああ、そういえばこんな色のトラックボールをもらったな」と感傷にひたることになります。

ちなみに実はこのカラーは生産終了したとナカバヤシの公式ウェブサイトに書いてあります。ただ在庫は市場にいくらかあるようなので、気になる人がいたら早めに買うと良いでしょう。

コイツを買うのであればついでにグリーンの替えの34mm球も買いましょう。トラックボールの球は(相性が悪いとカーソルが動かないこともありますが)基本的に大きさが合えば好みのデザインのものに交換できます。このグリーンの球とDigio2 Qの相性が悪くないことは確認済みです。深い緑がクリスマスツリーみたいでいいですね。赤でもクリスマスっぽいですが、グリーンがあることでよりクリスマス感が出ます。いかがでしょうか。

マジメな話をすると、コイツはトラックボールの中でもかなり小さく、携帯性がとても良いので、たとえば新幹線のちっこいテーブルでパソコン操作する際に大活躍します。しかもクリック音が静音になっており、音がほぼしないのも良いです。おれとしては小さくてちょっと使いにくいと思うシーンも多いんですが、女性は手が小さい傾向があるので、女性なら快適に使えると思います。

マジメな話をすると・・・

まあここまではジョークなんですが、マジメな話をすると、トラックボールはかなり人を選ぶのでプレゼントにはあんまりオススメできません。相手がパソコンに強い人なら、こだわりがあるでしょうからなおさらです。

あげるにしても相手に相談してからのほうがいいでしょう。この手のこだわりが強く出る道具をサプライズでプレゼントするのはマジでよくないです。

上で挙げた2機種はとても良い機種なんですが、とはいえどっちも人を選びます。それでも無断でサプライズプレゼントしたいなら、次の機種が比較的人を選ばないのでオススメです。

M575

最近発売されたロジクールのM575です。無難オブ無難です。

これからトラックボールにチャレンジしたいと思っている人で、これもらってガッカリする人はほぼ居ないんじゃないでしょうか。

使いやすい形状と、ボタンの押し心地の良さを追求したモデルです。発売されたばかりでリセールバリューも高いです。つまり万が一いらなかったとしてもメルカリで高く売れるわけですね。

SlimBladeTrackball

KensingtonのSlimBladeTrackballです。見た目がかっこいいですね。見た目がかっこいいからなのかは知りませんがよく音楽やってる人が使っているのを見ます。

これはExpertMouseと同様に左手や足でも使えるのでオススメです。左手でトラックボールを動かしながら右手でテンキー叩いたりカニパン食べたり書類に文字を書いたりするときにも役に立ちます。税理士とか会計士の試験を受ける人は左手で電卓を叩く練習をするらしいですね。右手でスピーディーに答案を書くためらしいです。左手でトラックボールをいじるのもまた、プロっぽいしインテリっぽくていいですね。

こいつはちょっと高いので、わりといろんな人が憧れがちな機種でもあります。これをもらってガッカリする人は少なめだと思います。トラックボールを志す者なら1回は使ってみたいと思ってる人が多いでしょう。

ちょっと高いですがそれだけにリセールバリューも良く、万が一要らなかったら即メルカリで売れます。

エレコム DEFT

エレコムのDEFTです。右手専用にはなってしまいますが、良い機種です。操作感が素晴らしいですし、なにより小さいので邪魔になりません。

小さいのにボタン数が多いのがポイントです。ボタン数が多いので、もし相手がトラックボールを使わない人だったとしても、最悪ショートカットキーを割り当てて作業を効率化するデバイスとして使ってもらうことができます。いわゆる左手デバイスのようなものとして余生を過ごしてもらうことができるわけです。もちろんトラックボールとしても良い機種です。何より値段が安いのが良いですね。


以上です。良いトラックボールを買って気になるアイツに媚びましょう。

紹介したトラックボールのいくつかは当サイトでレビューを書いているので読んでいただけると幸いです。

終わり。

せろりんでした。

関連記事

コメント